事故物件×留学生エロマンガネタバレ 巨乳金髪娘が幽霊ち〇ぽに酔いしれる❤

事故物件×留学生というエロ漫画かなりエロくてヌケる
ということでかなり話題になっています!
 
憧れの日本に留学にやってきた金髪娘・サーニャ。
しかし、都会はどこも家賃が高く貧乏学生のサーニャにとって死活問題。
 
そんな時、不動産屋に勧められてのがいわゆる”出る”という「事故物件」。
幽霊なんてへっちゃらなサーニャは即決してしまうが・・・
 
やはり案の定、幽霊が出てきてしまう・・・
 
しかもその幽霊はちょっとどころかかなりのドスケベw
毎晩毎晩、サーニャの身体をまさぐっては開発し、感じやすいカラダへと仕立てていくお話w

 
 

なんと言っても金髪娘・サーニャのエロさ。
おそらくヨーロッパから来たと思われる
色白でとにかくムチムチのドスケベボディ・・・
 
そして外人によくありがちなパイパンおま〇こ・・・!
しかも潮吹きしやすい体質らしく、
さらに幽霊に来る日も来る日も開発され続け、
ちょっといじっただけでプシャーーーーーとしぶきをあげて噴き出すほどのドスケベ娘にw
 
幽霊に極太肉棒で突かれる度に噴き出しちゃって
床がサーニャの噴き出した潮でビチャビチャになっちゃうシーンはとにかくエロい・・・!

 
さらに片言の日本語がたまらない!w
ぎこちない片言の日本語で
「幽霊おチ〇ポ、気持ちイイデス・・・❤」
なんて言われたらそれだけで興奮して抜けちゃいますね・・・w

 
 

そんなムチムチで色白巨乳でデカ尻で・・・
そしてなによりパイパンおま〇この金髪娘サーニャが・・・
 
事故物件に住む幽霊にドスケベボディをいいようにまさぐられ、
極太肉棒を打ち込まれるたびにビチャビチャと潮を大量に吹き出し・・・
 
これでもかと激しく打ち込まれ、掻き回され・・・
最後は幽霊ザーメンをどっぷり中出しされる・・・❤

 
そして最後は幽霊ち〇ぽが欲しくて欲しくてたまらなくなってしまう
サーニャのエロ過ぎる姿をぜひ、ご覧ください・・・w

 

事故物件×留学生ネタバレ 奥の部屋へと引きずり込まれ、熱くて硬いの打ち込まれる・・・❤

主人公は金髪でムチムチボディ、そしてなにより巨乳の留学生の女の子サーニャです。
 
お金のない主人公サーニャがおすすめされたのはなんと事故物件。
安さには負けそこに住むことにしたサーニャですが、その日からサーニャの体に異変が起きるようになってしまいました。
それは最初は淫夢から始まり徐々に大胆になっていきます。
 
幽霊は透明で、サーニャの体を触る時ももちろん実体はないのですが、
指の跡がサーニャの体を滑っていくのがなんとも言えずエロさを感じます。
また、個人的にエロくてたまらなかったシーンは押入れのシーンです。
 
サーニャはある日押入れに引きずり込まれるのですが、
上半身のみ押入れの外に出ており、下半身は読者からみえないようになっています。
 
しかし、サーニャの顔が段々とエロくなり喘ぐようになっていく様子を見ると
押入れの中でサーニャの下半身はどんなことをされているのだろうかなどエロい妄想力が刺激されヌケます。
 

最終的にサーニャの上半身も引きずりこまれ押入れの扉は閉まるのですが、
その瞬間サーニャの悲鳴にも似た喘ぎ声が聞こえ感じまくっている様子がこちらに伝わります。
ここでも読者の妄想力が発揮されます。

 

最初は嫌がっていたサーニャが段々と幽霊を求めるようになっていく様子も堕ちてきた感があって読者の興奮を誘います。
しかし割とすぐ堕ちるのでもっと嫌がっている様子を見たかったなあと思います。
この漫画は絵が上手くサーニャの表情もエロいのでヌケること間違いなしです。

 

事故物件×留学生ネタバレ 幽霊ち〇ぽが欲しくて欲しくてたまらなくなるドスケベ留学生サーニャ!w

留学生が日本に!けど住む場所が…なかなかなく。どこも高い!?
不動屋さんに紹介されたのが、なんと!事故物件⁈安いし事故物件でも住めればいいや!と思ったのが始まりで、大変な事になっちゃった!!はじめは夜のことだった。寝ていると、快楽が?夢⁈誰⁈相手は全く見えない相手…その正体は⁈なんと…そこに住む幽霊だった!毎晩毎晩現れ、快楽を求めて留学生と…⁈エッチ…エッチ、エッチ三昧な毎日がこれから続きます!

留学生と幽霊はどうなっちゃうの⁈幽霊と共に性活がこれから始まる。
留学生は幽霊の事をだんだんと気になりだして…あれ?今日は来ないの?と幽霊が来るのを楽しみに待つようになっている!
相手は幽霊だから見えない、見えないからこそ楽しめる⁈

相手が幽霊であれ、快楽を与えてくれるなら幽霊でもいいの!幽霊さん、毎日、毎晩あなたのことを待っています!今日も来てえ!!今日はいつ来てくれるの⁈もう待ちきれないよ!早く!早く!もう濡れ濡れなのに…ああ、早くほしいよ…イカせてぇ!!幽霊さん、あなたのことを待っているのは、私だけ。幽霊と留学生のヒミツの関係がここから始まる!ヒミツだからこそ、相手が見えないからこそ燃え上がる!あなたを感じたいの。今日も来てくれた!どこから現れるのかは謎!でも来てくれて嬉しい!いっぱいいっぱい愛して!!幽霊さん姿は見えなくても私はあなたのことが…⁈留学生と幽霊の物語お楽しみ下さい!

事故物件×留学生ネタバレ バックからガンガン打ち込まれて、アへ顔で潮吹きしちゃう留学生・サーニャ・・・❤

興味を持つシーンはもっと巨乳を出してエロい顔をいっぱい出した方が良いかと思います。あとお尻をいっぱい出して欲しいです。
あと、顔にいっぱいかけてもらってうっとりしている顔があるといいと思います。
今回見たものでもちょっと興味ありました。
特に今日は来ないのかな?と期待しているエプロン姿。扉の向こうでいやらしいかっこうをさせられている姿を想像しました。
サーニャの魅力はなにもわからない土地で巨乳でデカ尻の女性が幽霊のことを受け入れて毎日楽しんでいくのが魅力かと思います。
そしてどんどんエロくなるといった成長や変化がたまならいですね・・・!
 
こんなシーンがあってマジでヌケますね・・・
マンクリ返しをされている(寝ていて)
あへあへ顔で潮吹きしているシーン
バックでガンガンつかれているシーン
など。日常で男がしてみたいシーンを載せるといいかもしれないです。

朝起きて歯磨きしているときにパンツをおろして挿入。
ちょっと幸せそうな顔をしてシャワーを浴びて、準備して学校にいく瞬間に無理やり挿入。制服にかける。
そのまま学校にいき、休み時間のトイレで挿入。がんしゃする。
授業中にいたずらして声が出せない状況で逝かせる。
部活をしているブルマ姿でいきなりパンツをおろして男子生徒にみせつける。
家に帰ってきていきなりパンツをおろして臭いを嗅ぎながらマンぐり返し。
いっぱい挿入して顔射。
そしてバックからまたすぐに挿入といった感じでとにかく犯しまくる・・・!

 

サーニャは幽霊ち〇ぽで気持ち良くなりすぎちゃって・・・
もう幽霊ち〇ぽ無しでは生きていけない身体になってしまった・・・!w

 

事故物件×留学生ネタバレ 巨乳留学生・サーニャが身に着けてる下着がエロくてそれだけでもヌケますww

なんと言ってもまず不可視の幽霊に美女が襲われるという今まであまりなかった設定に目を奪われましたねw
透明人間を題材にしたエロ漫画は今までいくつもあり、基本的にそれらは透明人間サイドに焦点が当てられているのだが、この作品はあくまで幽霊に襲われる美女、サーニャの視点で描かれているいます。

 

そしてそれがなんとも興奮と嗜虐心を掻き立てる。
初めて淫夢ではなく現実で幽霊に襲われた夜、抵抗するべきなのに夢の中で散々に焦らされ、その快楽を教え込まれたが故に抗えないサーニャの心情が、モノローグと蕩けかけた表情から伝わってくるのがどうしようもなくエロい。
もちろん不可視の幽霊には表情も無ければセリフもないのだが、行為に伴う擬音とサーニャの反応で幽霊がさぞかしサディスティックな笑みを浮かべていることだろう、と容易に想像できるほど擬音を含めた表現力が高いのもこの作品の魅力だと思う。
そしてその『初夜』を経てもはや幽霊を待ち望むようにすらなってしまうサーニャの心の変わりようときたら、まさに調教の前後を見ているようで、特段SM的なプレイはないというのにそういったジャンルを見ているかのような気持ちにさせられた。

 
サーニャ自身のエロさもこの作品を語る上では外せない。
留学生、つまりは外国人であることから想像できるように、日本人離れしたプロポーション。
作者の画風もあるのかもしれませんが、大きな胸は少し垂れ気味にも見えるのですが、それがまた学生のはずなのに若妻のような艶やかな色気を感じさせて、若い子はちょっと、という性癖の方にも突き刺さることだろう。

 
それから個人的にはサーニャの下着のセンスが非常に好きだ。
日本人ではその色とデザインの下着は普段遣いしないだろう、というセクシーでエロティックな下着を普通に付けるし、洗濯して干している。
その特別感と日常感が合わさっていて、実に生々しいエロさが興奮度合いを二倍三倍にしてくれる。
マニアックな視点ではあるが、そういった本筋からちょっと離れた部分にも魅力を見いだせるあたり、この作品が良作である証だと思う。

 

事故物件×留学生ネタバレ パイパン留学生・サーニャのあそこから漏れるイヤらしい音にフル勃起不可避ww

金髪留学生のサーニャが毎夜毎夜幽霊にすけべなイタズラをされる本作。
まずサーニャがめちゃくちゃ可愛いくて色白むっちりのエロい身体をしています。そして作者のフェチなのか、下着の描写もとてもリアルでサーニャが淫夢にうなされて黒パンツを濡らすシーンはとても興奮しました。
あのシーンだけで1発抜けるくらいのエロさです。

 

この漫画は男が幽霊で男がセックスシーンに登場しないところが良いです。
作品によっては女の身体より男の体の方が描かれており邪魔だと感じることもあったので、本作のこのシステムは画期的だと思いました。
透明な見えない物体に、ただひたすら快感をぶつけられて腰をよじらせてヒイヒイと悶えるサーニャは最高にやらしいです。
サーニャの語尾が〜デス。などのカタコトなのも個人的に好きです。なぜかというと世間知らずの田舎娘っぽさが出るからです。そういう世間知らずの娘がエッチな目にあう展開のエロ漫画が僕は好きです。

 

そしてこの作品で一番良いと思ったポイントが、感じ方の表情や声がとてもリアルなところです。
喘ぎ声はとてもリアルでサーニャの息遣いが簡単に想像できてしまうほどの描写力です。効果音もリアルでまるで本当にニチャニチャと音が聞こえてくるかのような臨場感です。
表情もよく顔の赤らみや汗もたっぷり描かれており、幽霊にイタズラされて全身汗まみれになっているシーンはとても良かったです。幽霊の住む押入れに引きずり込まれて中から喘ぎ声だけ聞こえるシーンも想像力を刺激されて最高でした。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。