イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~第6話ネタバレ ついに結婚に向けて動き出す巴と京介!

BookLive!コミックで配信されている
イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~
第6話のネタバレをご紹介します。

今すぐ無料立ち読み!
画像をタップ!「イジメラレ」で検索!!

 

巴は時間の感覚も分からなくなるほど、京介に愛され続けていました。
はねのけることもできずただ快楽を受け止める巴に、京介は少しずつ自分の気持ちを話し始めます。

京介は最近ぎこちなくなってきた巴の態度を不審に思っていたのです。
巴は自分から離れたがっているのか、それとも自分が巴に誘惑されて混乱している姿を見て楽しんでいるのかと疑心暗鬼になっていたのでした。

体だけの関係になってしまうのではないかという不安を抱えていたのは巴だけではなく、京介も同じ想いを感じていたのです。
自分のことばかり考えていて、京介の悩みに気付かないどころか、京介のことを傷つけていたのだと悟った巴は、そのまま意識をなくしてしまいます

。巴が目を覚ました時にはお昼になっていました。巴のお昼ご飯用にと買ったお弁当が用意されていましたが、京介の姿はありません。
携帯は充電切れ、マンションはオートロックなので外出することもできないまま、巴は京介の帰りを待ちます。

まだ荷物が揃わない京介の部屋の本棚に本が2冊だけ入っているのを見つけて手に取りました。
1冊は二人の中学校の卒業アルバム、そしてもう1冊は学校行事での巴の写真を集めたアルバムでした。

中学時代の京介が、巴が映っている写真を買ってアルバムにしていたのです。
中学時代からずっと自分のことを好きでいてくれたという京介のまっすぐな気持ちを知った巴は、それに応えられるように自分の気持ちを伝えようと決意します。

すっかり待ちくたびれた頃にやっと京介が戻ってきますが、どこへ行っていたのかは教えてくれません。
そっけない京介に、巴は「結婚の話を進めたい」と緊張しながら伝えます。

京介の両親への挨拶が保留になっていたのは自分ではなく巴のせいだろうと怒る京介はさらに、巴が自分のことを信用していないと言って巴を責めます。

「自分に自信がないけれど、京介のことは大切にしたい。悲しい思いはさせたくない。」と京介を押し倒して自分の思いをぶつける巴に、
京介は「俺が巴に満足しているかどうか試してみれば?」と挑発します。

自分に京介を満足させることができるのかと、恥ずかしさでいっぱいになりながらも巴は懸命に京介に奉仕します。
それでも巴は京介から与えられる刺激に抗うことができずに先にイッてしまいます。

突然笑いだす京介に、謝っていた巴は驚きます。

実は巴は早朝に気を失う前に、京介と結婚したいという気持ちを伝えていたのです。
そしてそれを聞いた京介は、役所や式場の見積もりに出かけていたというのです。

巴は全く覚えていませんでしたが、京介が巴の気持ちを聞いて嬉しくなったことを知り、胸がいっぱいになります。

それを機に二人は、今まで不可解だった相手の態度や気持ちを打ち明け合って、お互いの理解を深めていきます。

これまで巴視点で描かれていたストーリーですが、巴が結婚に向けて貞操観念のある女になろうと空回りすることで、京介が不安になり傷ついていたなんて切なくなります。
お互いに結婚したい意思はあるのに、自分の気持ちを言うことができずにすれ違っていた巴と京介ですが、無事に結婚へと進むことができそうです。

今すぐ無料立ち読み!
画像をタップ!「イジメラレ」で検索!!

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~第3話ネタバレ やっと好きと言っ...

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~第4話ネタバレ 友達の誘いで合コ...

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~第1話ネタバレ お見合い相手は大...

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~第2話ネタバレ デートを重ね付き...

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~第5話ネタバレ 2人で住むために...