イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~第3話ネタバレ やっと好きと言ってくれた京介に胸キュンっ!

BookLive!コミックで配信されている
イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~
第3話のネタバレをご紹介します。

今すぐ無料立ち読み!
画像をタップ!「イジメラレ」で検索!!

 

巴の元へ中学校の同窓会の案内が届きました。中学の同級生だった京介も参加していたら気まずいなと思いながらも、断り切れずに参加した巴は、京介がいるのを見て動揺してしまいます。
ホテルへ行って以来、巴は1か月間ずっと京介を避けて、会わないようにしていたのです。そんな状況にあるにも関わらず、京介は巴が承諾すれば結婚するとみんなの前で発表してしまいます。
注目を浴びてしまい居たたまれなくなった巴は席を立ちますが、京介は追いかけてきます。
巴が京介をかわし続けたことに怒りを表し、さらに巴の引っ込み思案な性格についても文句を言いだす京介に、巴もついに反論します。

「嫌なら別れればいい。」と言い残して同窓会から逃げかえってしまったのです。
巴の望みは京介からただ一言「好き」と言ってもらうことだったのに、その思いは京介には伝わらなかったのです。

別れればいいと自分で言っておきながらも、巴は寂しさを抱いて過ごしていました。
嫌いだったはずの京介のことを好きになっているという自覚はあるのに、想いが通じないことや価値観が違うことに迷いを抱いていました。

そんな時に、同窓会にも参加していた同級生のユキちゃんと偶然出会います。ユキちゃんは、京介がずっと巴に片思いしていたと言うのです。
んなにイジメられていたのにと、とても信じられない巴ですが、「蟹田は素直じゃないし不器用なんだよ」と指摘されます。

好きな子のことをイジメるという感覚は巴には理解できませんでした。でも、自分にとって当たり前のことでも、京介にとっては当たり前じゃないのかもしれないという気持ちが湧いてきました。
京介が自分のことを好きと言ってくれないのは、そのためなのかなと思案しながら帰宅すると、自宅前に京介の姿がありました。

気まずくて反応に困る巴に、京介はプレゼントを差し出します。
困惑する巴に対し、京介は「俺は、巴のこと、好きです、昔から、ずっと。」真っ赤な顔で伝えます。

恥ずかしがる京介に、「私も大好きだよ。」と抱き着く巴。京介のことを受け止めようと決意します。
そのままいい雰囲気になりホテルへ向かいます。「好きな子ほどイジメたくなるんだよ。」という京介に対して巴は、今は全然嫌じゃないと感じてしまいます。

そしてより親密に愛し合う二人なのでした。前話で巴が「京介のことが好き」と伝えた後の京介のそっけない態度は、精いっぱいの照れ隠しだったのですね。
いつも自信満々な京介が、しどろもどろになりながらも自分の気持ちを伝えてくれるシーンはきゅんとします。

そしてお互いの中学時代のわだかまりも解決して、より絆が強くなっていく二人の今後が楽しみです。

今すぐ無料立ち読み!
画像をタップ!「イジメラレ」で検索!!

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~第1話ネタバレ お見合い相手は大...

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~第5話ネタバレ 2人で住むために...

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~第2話ネタバレ デートを重ね付き...

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~第4話ネタバレ 友達の誘いで合コ...

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~第6話ネタバレ ついに結婚に向け...