イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~第2話ネタバレ デートを重ね付き合うことになった巴と京介だったが・・・

BookLive!コミックで配信されている
イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~
第2話のネタバレをご紹介します。

今すぐ無料立ち読み!
画像をタップ!「イジメラレ」で検索!!

 

お見合い後の初デートの帰りに突然、怒った京介にキスをされ愛撫されてしまいますが、快楽におぼれていた巴は、自分が京介を拒めなかったことに動揺を隠せません。
そんな状態で自宅の玄関先で京介と抱き合っていた巴に、最悪の事態が発生します。

その姿を巴の父に見つかってしまったのです。「結婚前の娘と抱き合うようなハレンチな男は絶対認めない。」と大激怒する父ですが、京介が蟹田建設の御曹司であると知って頭を下げます。
「結婚の挨拶に来たの?」と大らかに尋ねる巴の母に、京介は笑顔で頷き、否定しないどころか手土産まで用意していました。

「次は僕の実家への挨拶を予定しています。」と巴の両親に宣言して巴の家を出た京介に、巴は「もう終わりにしよう。」と断ろうとします。

これ以上深入りして、京介のことを好きになってしまうのが怖かったのです。そんな巴に対して「悪かったと思ってる。」と京介は謝ります。
中学時代に巴をいじめていたことを申し訳なく思っていたのです。
昔は意地悪だった京介が謝る姿を見た巴は、京介が昔とは違うことに気が付き、心が揺れてしまいます。

京介はそんな巴の動揺を見透かしたように抱きしめて、「俺と付き合って。」と言います。
さらに愛撫しようとする京介に、それが嫌なはずなのに嬉しいと感じてしまう巴は、京介と付き合うことにします。

週末にデートを重ね、二人は趣味を共有し距離を縮めていきます。巴もいじめられていた中学時代が嘘のことのように楽しんでいます。
ある時、京介のがっしりとした太い指に欲情してしまった巴と、それを察した京介は初めてホテルへ向かいます。

今までは行為の最中でも割と冷静に相手を見ていたという巴が、京介が相手だと与えられる刺激に余裕がなくなることに気が付きます。

愛しさがこみあげてきた巴は「京介のことが好き。」と初めて気持ちを伝えますが、京介は「寝ればそういう気持ちになるだろ」と背を向けて覚めたように答えました。
愛のない付き合いはできないと主張する巴と、そんな言葉はなくても交際はできるだろうと言う京介。

その日は二人とも違和感を抱いたまま別れます。巴は怖くて京介の気持ちを確認することもできません。
「俺と付き合って。」という京介の色っぽさと必死さに、巴への気持ちの強さがにじみ出ていてきゅんとします。

二人の体の相性もばっちりだということも分かった今回ですが、京介の思いもよらない態度の変化に切なくなります。二人はこのまま別れてしまうのか、
それとも仲直りができるのかが気になるところです。

今すぐ無料立ち読み!
画像をタップ!「イジメラレ」で検索!!

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~第4話ネタバレ 友達の誘いで合コ...

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~第3話ネタバレ やっと好きと言っ...

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~第1話ネタバレ お見合い相手は大...

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~第6話ネタバレ ついに結婚に向け...

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~第5話ネタバレ 2人で住むために...